32巻

32巻

531話 あさりちゃんのさいの河原

あらすじ あさりはタンスの上に置いてある本を取ろうとし、足元のバランスを崩して椅子から落下。その時に頭を強く打ってしまいその場に倒れてしまいます。と、そこへタタミが現れて心配そうにあさりを見ていました。するとあさりはタタミに思いきり...
32巻

530話 お金がほしい!

あらすじ ラジオにリクエストのハガキが採用されると五千円もらえるという事で、あさりは沢山のハガキを書いて応募します。しかしハガキの内容もペンネームもひどいものばかりでした。 「浪漫飛行」の一つ前のシングルですね あさりが...
32巻

529話 宿命のライバル

あらすじ あさりのクラスに転校生の男の子がやってきます。その名も速井太郎(はやい たろう)。太郎は自己紹介で「特技は走ること」と言うだけあり、足の速さに相当自信がある様子。同じく走りが得意なあさりはライバル意識を燃やします。 ...
32巻

528話 話さずにいられない

あらすじ ママの誕生日にあさり達は一家で料亭に来ていました。あさりが一人でトイレに行くと神田先生を発見。何とお見合いをしていたのです。後日あさりはそのお見合いがダメだった事を偶然知ります。神田先生はあさりに「絶対に誰にも言うな」と釘...
32巻

527話 正座の練習

あらすじ 数年前まであさりの近所に住んでいたおばあちゃんが亡くなったという連絡が入りました。あさり、タタミ、ママはお葬式に参列することに。タタミは「一時間くらいは正座出来ないとママに怒られる」とあさりに言います。タタミによるあさりの...
32巻

526話 あさりの赤い糸

あらすじ 結婚式帰りのママが「昔からお婿さんになる人とは小指と小指が赤い糸で繋がっているっていうでしょ」とあさりとタタミに話します。それをきっかけにあさりは赤い糸について色々と考えるようになります。 怒り方に人格が表れている ...
32巻

525話 ワープロで遊びたい!

あらすじ タタミはいなかのおばあちゃんに頼み込んでワープロを手に入れます。あさりも使ってみたくてたまりません。しかしタタミは大事なワープロをあさりには絶対触らせようとしません。 作者手書きで「ただの悪口ふかいイミはない」と記さ...
32巻

524話 雨の日曜日

あらすじ 雨の日曜日。あさりは何もやる気が起きません。ママは「こういう日は読書日和!」と言い、あさりに半ば無理やり読書をさせようとします。 服だけでなくテーブルも椅子も超おしゃれです 退屈なあさりはタタミの部屋のシーツを...
32巻

523話 あさちゃんのいい先生の条件

あらすじ あさりの隣のクラスの先生が産休で休んでおり、代理で園田先生という若い女の先生が来ていました。園田先生は生徒たちに大人気。授業風景を見るととても楽しそうだったため、あさりは神田先生のクラスよりも園田先生のクラスが良い!と思い...
32巻

522話 ひと目ボレなの♡

あらすじ あさりは学校で野球の球が当たりそうになったところを男の子に助けられます。優しくされたあさりはその男の子にひと目ボレ。助けてくれたお礼に翌日家に招いてケーキをご馳走することに。「すごい美少年」と浮かれるあさりですが、当日家に...
タイトルとURLをコピーしました