33巻

33巻

546話 あさりちゃん+どろろんぱっ!          あさりっぱっ!

まずはどろろんぱっ!の説明から 33巻ラストの作品は漫画雑誌「ぴょんぴょん」で連載されていた「どろろんぱっ!」とのクロスオーバー作品になっています。レビューの前に簡単にどろろんぱっ!の登場人物の紹介をしておきます。 ★小野小町...
33巻

545話 愛の第二ボタン

あらすじ もうすぐ卒業式。あさりは男の子からもらう第二ボタンに憧れを抱きます。六年生の男の子を呼び出し第二ボタンが欲しいとお願いしますがなかなかもらう事ができません。 普通は卒業式の日にもらうものでは? 第二ボタンの存在...
33巻

544話 どきどきキャンディー・デー

あらすじ あさりとタタミは下校のタイミングが重なり一緒に帰ることに。タタミの靴箱を開けると中にキャンディーが入っていました。それはバレンタインデーのお返しで、キャンディーの贈り主は義理チョコをあげた男の子でした。何とタタミが目を離し...
33巻

543話 百パーセント女の子

あらすじ あさりが突然「男の子に生まれたかった!」と言い出します。タタミ、ママ、パパの三人は「まさかあさりは学校でセクハラをされているのでは?」と心配します。 そして毎日塩ご飯になるかも なぜあさりは突然こんなことを言い...
33巻

542話 のらたぬき

あらすじ ママはあさりの部屋で異臭を感じます。タタミと二人で臭いの原因を探ったところ何と部屋の中にたぬきが。あさりは学校のうらで見かけたたぬきをこっそり部屋で飼っていたのです。ママもタタミも「たぬきなんて飼えない」と怒ります。 ...
33巻

541話 悲しみのどん底

あらすじ あさりは朝から幸せの絶頂でした。なぜなら美味しいと評判のケーキ屋「プチ・シャトー」のクリスマスケーキの受け取り日だったからです。学校から帰ってからすぐにあさりはケーキを一人で受け取りに行きます。 食べログで「予約困難...
33巻

540話 恋するまなざし

あらすじ あさりは突然「自分に片想いしてる人がいる」と言い出します。タタミがどういうことかと聞くと、最近校庭を走っている時に視線を感じるというのです。きっとその人は自分の事を好きに違いない!とあさりは浮かれます。 しかし下品な...
33巻

539話 おやじギャル

あらすじ あさりはお風呂上がりにパンツ一枚で歩き回っていました。そんなあさりを見てタタミが「おじさん」と言います。さらにタタミはあさりの普段の行動が完全におじさん化していると指摘します。 ママがコーラを買っておいてくれてるのが...
33巻

538話 町内大運動会

あらすじ 桜貝町で大運動会が行われます。優勝チームには商店街のお買い物券がプレゼントされることになっていました。タタミとママはあさりに「優勝できるように頑張るのよ!」と圧力をかけます。 パン食い競争に出たばかりに 運動が...
33巻

537話 夢みるあさりちゃん

あらすじ 作文コンクールがあり、「あったらいいな」というテーマで夢の発明品と欲しい理由を書いた作品を募集していました。入賞すると賞金がもらえるという事で、あさりは発明品を考えます。 タタミの驚きに同意 タタミが考えた発明...
タイトルとURLをコピーしました